これを摂る、これは控える PMSを緩和したい人の摂取ナビ

PMSを緩和したい人の摂取ナビ » PMSを緩和するために摂取したい栄養成分

PMSの緩和に摂取したい栄養成分

PMSに必要な栄養成分を徹底リサーチ

PMSは、毎月の悩み。ツラい体調の変化や気分のムラに悩まされる女性にとっては深刻な問題です。人によって症状の種類や重さは違いますが、生理前に影響が出やすい体質を何とかしていきたいのは共通のこと。生理の際様々な影響を及ぼすホルモンバランスを整えるために、症状として現れる体や心の変化に対応していくために、必要なのは体の内側を変えていくことです。そのためには、PMSの体に必要な栄養成分をサプリメントなどで摂取していくことが近道だと思います。

では、どんな栄養成分がPMSに良いのか?気になるところですよね。このサイトでは、生理前の様々な症状に効果が高い栄養成分について詳しく調べてみました。

PMSの体質を根本的に改善していくという、総合的にアプローチする栄養成分もあれば、ひとつの症状に特化して改善していく栄養成分もあります。

あなたにあった、ぴったりの栄養成分を見つけてぜひ試していただきたいです。即効性というよりも、長く飲み続けてゆっくりと変わっていくので継続が大切ですよ。

さらに詳しく栄養成分について知りたい方は、それぞれ1ページにまとめていますので、ぜひこのサイトの情報を活用してみてくださいね。

血の巡りを良くしてPMSを緩和する「酵素」

酵素は女性の体に大切な栄養成分。不足すると消化、分解、吸収ができなくなり、血液濃度も高くなってしまいます。生理も血液のめぐりです。サラサラであることはめぐりが良いことに繋がりますし、ホルモンバランスにも酵素の影響が大きいのです。

元気をサポートする「アミノ酸・タンパク質」

PMSでの体のだるさ、頭がボーっとするなどの症状がある場合は、アミノ酸やタンパク質を摂取するのがおすすめです。倦怠感や疲労感に良いと言われています。

肌に必要な「ビタミンB群・ビタミンE」

PMSの身体的症状に良いとよく知られているのがビタミンです。肌荒れや脳の倦怠感に良いビタミンB2、ビタミンE、むくみにはビタミンB6がおすすめです。PMS時だけでなく、女性にとって必要不可欠な美容成分です。

生理前の便通を改善する「食物繊維」

食物繊維は、便秘対策として効果的ということはあまりにも有名ですよね。PMSによる便秘にもぜひ取り入れたい栄養成分です。お腹が痛くなる便秘薬を使う前に、安全な食物繊維を多く取ってみてはいかがでしょうか。

関節痛を和らげる「カルシウム・マグネシウム」

PMSによる関節の痛みや気持ちの症状で悩んでいるなら、カルシウムとマグネシウムが効果的と言われています。大豆製品や緑色の野菜に多いようですが、効果を高めたいならサプリがおすすめです。

イライラに効果が高い「チェストベリー」

チェストベリーはハーブから抽出される栄養成分。地中海沿岸地域などに自生している植物で、古くから婦人科系の疾患に良いと親しまれてきました。更年期障害の目的で飲む方が多かったのですが、今、PMSの精神的なイライラ対策としても注目されています。

イソフラボン

PMSの原因は、生理周期に伴うエストロゲンの分泌量の変化。その症状への対策として低用量ピルなどの処方が行なわれていますが、その一方で昨今、エストロゲンに似た働きをするとされるイソフラボンにも注目が集まっています。これまでの臨床研究のデータに照らすと、イソフラボンはPMSの改善に大きな効果が期待できそうです。

テアニン

良質な睡眠を導く成分として有名なテアニン。緑茶に含まれているアミノ酸の一種で、すでに各種の臨床試験を通じ、テアニンには様々な働きがあることが確認されています。それら働きの中でも近年注目されているのが、PMSの改善作用。中でも特に、月経前の精神症状(イライラ、不安、無気力など)の改善に効果的であることが臨床試験から分かっています。

トリプトファン

人間の体を構成する必須アミノ酸の一つ、トリプトファン。リラックスや安心感をもたらす脳内ホルモン「セロトニン」の原材料となることでも知られる物質です。すでに、睡眠をサポートする成分として各種のサプリメントに配合されているトリプトファンですが、昨今ではPMSの精神症状を緩和させる働きがあることでも注目されています。

PMSでの痛みを和らげる「月見草」

月見草は、古くから万能薬として、さまざまな国で役立てられてきました。17世紀のヨーロッパでは、その万能性から「王様の万能薬」と呼ばれ親しまれてきたのです。 女性にとっては辛い、PMS(月経前症候群)による症状の「腰痛」や「下腹部の痛み」。月見草には、それらを和らげる効果があるといわれています。積極的に摂ることで、月経前を穏やかに過ごせるようになることが期待できます。

αリノレン酸

こちらでは、αリノレン酸の健康に対する効果や、PMSに対してどういった効果が得られるかという点について詳しく解説しています。 αリノレン酸という名前は聞いたことがあっても、具体的にどういった成分なのかはわからないという人も少なくないと思います。 αリノレン酸は、健康においてさまざまな効果が期待できるのはもちろん、PMSの緩和にも高い効果が期待できるそうです。 αリノレン酸の効率的な摂取方法についてもご紹介していますので、毎月のPMSに悩んでいる方は、ぜひこちらの情報を参考に、PMSの緩和に役立てていただけたらと思います。

エクオール

エクオールは女性ホルモンと似たような作用をもつと言われ、積極的に研究が進められている成分です。エクオールは2人に1人が作り出せないという特徴があり、エクオールを作れない方の更年期障害症状は作り出せる方と比較して強いことが分かりました。

エクオールの摂取で症状を軽減させることは時間がかかるものの、ホルモン補充療法と同様の効果が見出されるとして期待されています。ここではそんなエクオールについて紹介します。

ブラックコホシュ

ブラックコホシュは女性ホルモンのバランスを整えるアダプトゲン作用を持つ成分です。植物性のエストロゲンを含み、女性ホルモンと似た働きをするのでPMSや更年期障害など女性特有の疾患に効果的と注目を集めています。

ブラックコホシュを効果的に摂取するには1日の摂取目安量や副作用などをよく知ることが大切です。ここではブラックコホシュの特性やどんな効果があるか、副作用の心配がないかなどについてまとめました。

PMSサプリの選び方