これを摂る、これは控える PMSを緩和したい人の摂取ナビ

PMSを緩和したい人の摂取ナビ » PMSを緩和するために摂取したい栄養成分 » 食物繊維

食物繊維

ここでは、食物繊維がPMSに良い理由について解説していきます。

PMSの便秘に良い「食物繊維」

美容に関心のある女性なら、この食物繊維を摂取することは意識しているのでは?便秘予防には食物繊維が良いと多くの方に知られています。しかし、なぜ便秘が解消されるのか詳しい理由までは分らないのではないでしょうか。

食物繊維は、人の消化酵素では消化できない栄養素です。食物繊維を摂取すると、消化されずに大腸に達します。腸の中の調子を整えてくれたり、血糖値が上がるのを防ぎ、血中のコレステロール濃度を低下させるなど色々な良い働きをします。

昔は食べ物のカスと言われていた時期もありますが、今は、第六番目の栄養素であると位置づけられているそうです。水に溶けない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維があります。形状は、繊維状のものからハチの巣状、へちま状など植物によって違います。

PMSに良い効果とは

PMSの症状として便秘に悩む女性は多いですが、普段から食物繊維を取ると良いでしょう。PMSのときには、便もガスも溜め込みやすく、お腹が常に張った状態に。その不快感は体はもちろん心もブルーにしてしまいます。

普段の食事で食物繊維を多く取るように心がけると、自然と野菜が多い食生活になります。生理前の太りやすい時期のヘルシーな食事対策になります。

しかも、血中コレステロールを改善するので、頭痛やイライラなどもすっきりしていくなど色々な効果が期待できますよ。

参考サイト・参考文献
※ 食物繊維 おなかの調子と食物繊維の関係とは?(大塚製薬)より

こんなPMSの症状におすすめ

  • 生理前に便秘になりやすい
  • ガスが溜まりお腹がはって苦しい
  • 生理前に体重が増えてしまう
  • 生理前には頭痛やイライラなどがある

食物繊維の摂取方法

不溶性は、水分を吸収してふくらみ、腸を刺激するため便通に良いです。水溶性は、ネバネバ系の食材で腸内をゆっくり移動するため、肥満対策や糖質の吸収をゆるやかにする効果があり、コレステロールに作用します。どちらも形状と働きが違うため、両方をバランスよく組みあわせて摂取しましょう。

食物繊維が含まれる食材 不溶性:穀物、いも、豆、野菜、きのこなど
水溶性:海藻昆布、わかめ、こんにゃく、サトイモ など

効率的に補うならサプリがおすすめ

毎日の食事でバランスよく食物繊維を摂取することが一番です。しかし、仕事や家事、子育てにも忙しい女性にとって、食べ応えのある食物繊維を必要量しっかり毎日摂取することはなかなか難しいですよね。今は、手軽に飲むだけの食物繊維サプリメントが多く発売されています。普段の食事にプラスして活用するのが良いかと思います。

PMSサプリは選び方に気をつけよう

サプリメントの選び方として大事なのは、品質にこだわること。あなたの大事な腸に働きかけるものです。無添加や国内製造、科学的実証が確かで安全な製品がベストです。このサイトでは、PMSに良いサプリメントを調べ上げておすすめの製品を紹介しています。ぜひ活用してください。

体への負担や影響が少なく、女性の体に嬉しいサプリ3選を見る

PMSサプリの選び方