これを摂る、これは控える PMSを緩和したい人の摂取ナビ

PMSを緩和したい人の摂取ナビ » PMSを緩和するために摂取したい栄養成分 » 月見草について

月見草について

多くの方は(爽健美茶の)CMソング「♪はとむぎ・玄米・月見草」と、聞かれたことがあるでしょう。しかし、CMソングを耳にしたり、商品は知っていても、実際どのような成分が入っているか、どんな効用があるのかは、一般的にはあまり知られていないようです。
ここでは、古くから薬として使われてきた月見草の効能や、1日の摂取量、副作用などを見ていきましょう。

月見草は昔から万能薬だった

月見草は、古くから、薬草として使われてきました。ネイティブアメリカンは、月見草をすりつぶしたものを患部に湿布したり、胃腸炎などの時は、熱湯で煎じたものを服用したりしていたようです。17世紀、イギリスに、月見草がもたらされると、「王様の万能薬」として痛み止めや咳止めに、ヨーロッパ全土で使われるようになったといわれています。

月見草の豊富な健康成分

月見草の種子や葉には、健康成分が豊富に含まれています。

  • ビタミンE
  • カテキンなどのポリフェノール
  • γ(ガンマ)-リノレン酸

など、健康維持に役立つ成分が多いのです。
ポリフェノールにおいては、その成分が多く含まれることで知られる「グァバ」のなんと1.5倍も含まれています。

月見草のPMSへの効果

健康維持に役立つ成分が、豊富に含まれている月見草。PMSの症状を、軽減させてくれる効果が期待できる成分が含まれています。その成分は、月見草の種子に多く含まれる「γ(ガンマ)-リノレン酸」。

γ(ガンマ)-リノレン酸を用いて実際に典型的なPMS症状がある女性を対象に試験を行ったところ、以下のような効果が認められています。

r-リノレン酸を服用する油脂の摂取がPMS症状の緩和に有効であるかをヒトで確認することを目的とした。前項で報告した実態調査の結果、PMSもしくはPMSの傾向にあると判定された合計54名の20~39歳の女性を対象に、約3月経周期にわたってブラインド試験を行った。(中略) 「発症率」と「症状の重度」を指標に、実態調査時と摂取試験時の差を基準に評価した。その結果、試験対象者全体では、身体症状に関してγ-リノレン酸の有意な緩和効果が認められた。一方で日常生活に影響を及ぼす程症状が重い対象者のみ(典型的なPMSの女性)で解析したところ、身体症状だけでなく、精神・社会症状においても有意な緩和効果が認められた。

出典: γ-リノレン酸のPMS緩和効果に関する研究(第1群)(第30回日本女性心身医学術集会) :女性心身医学

 

プロスタグランジンとは?

出産のときに、子宮を収縮させて陣痛をおこすホルモンです。「プロスタグランジン」は、毎月の生理でも分泌されています。生理痛やPMSの時の「腰痛」や「下腹部の痛み」が起きるのは、プロスタグランジンによるものです。
このプロスタグランジンと深く関わっているのが、子宮の細胞膜をつくる「脂肪酸」。

【子宮の細胞膜の脂肪酸】

  • γ(ガンマ)-リノレン酸
  • EPA(エンコサペンタエン酸)
  • アラキドン酸

この中で、「アラキドン酸」が多くなると、痛みを強く引き起こしてしまうと考えられています。痛みを軽減させるには、「γ(ガンマ)-リノレン酸」を増やすことが必要だといわれています。

γ-リノレン酸を摂りたいなら月見草がおすすめ

近年、研究が進み、月見草の種子から摂れるオイルには、「γ(ガンマ)リノレン酸」が豊富に含まれていることがわかっています。

しかし「γ(ガンマ)-リノレン酸」は、食品から摂取することが、非常に難しい成分です。その多くは、油分に含まれており、大量摂取すると、脂質であるため、脂肪に変化し体内に蓄積されてしまいます。メタボリックシンドロームや肥満の可能性もあるので、注意が必要です。
「γ(ガンマ)-リノレン酸」を摂るためには、食品から毎日補うことは難しいため、サプリなど、栄養補助食品を活用するのがよいでしょう。

副作用

月見草の効果・効能は、まだ、医学的な根拠が不十分な部分があります。研究段階のため、確実な副作用はまだ、提示できていないのが実情です。まだ、確証には至っていませんが、γ-リノレン酸のような脂肪酸を摂取し過ぎると、体内で炎症を引き起こす可能性も懸念されています。

1日の摂取量

厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準(2015年版)」には、γ-リノレン酸の目安となる摂取量の記載はありません。
γ-リノレン酸は「オメガ6系脂肪酸」のひとつです。気になる人は、オメガ6系脂肪酸の摂取量目安量を覚えておくとよいでしょう。

「オメガ6系脂肪酸」の18~29歳までの1日の目安量は以下になります。

  • 男性 11g
  •  
  • 女性 8g

足りない栄養を、安全なサプリで

月見草のように、体に良い成分が含まれていても、多く摂ることが難しい成分があります。
日常的な食事の中で、足りない栄養を補うことは、実は難しいとされています。

簡単に摂取できるのは、栄養補助として手軽に飲めるサプリメント。
効果があるのはもちろんですが、自分の体の中に摂り入れるものとして、安全性も気にしたいところです。

あなたに、本当にぴったりなサプリを見つけたいときには、こちらのページがおすすめです。

PMSサプリの選び方