これを摂る、これは控える PMSを緩和したい人の摂取ナビ

PMSを緩和したい人の摂取ナビ » PMSの傾向・症状とその対策 » 心理的 » 集中力・能率の低下

集中力・能率の低下

ここでは、集中力や能率が低下してしまうPMSの症状についてまとめてみました。

生理前に集中力や能率が下がるのはなぜ?

生理が終わったらパワーが出てきてやる気が出てくる。でも、生理前になってくると、ペースダウン。仕事や勉強、家事なども、なんだかうまく進まない。集中力が続かなかったり、能率が悪くなったり。どうして1か月の間で気分のムラが出てくるの…。そう悩んでいる女性はとても多いです。これも、PMSによる心理的な症状のひとつです。

その理由は、やはりホルモンバランスの変化にあります。生理後は卵胞ホルモンが多く出ることで脳の活動が活発になりやすいです。その後、排卵がきて生理前になってくると、今度は黄体ホルモンが多くなってきます。そうすると集中力が低下しやすいのです。頭の中がボーっとしやすい時期になってしまうのでミスが増えたり、自分が思っているよりもペースダウンしてしまうというわけなのです。

この状態を引き起こす黄体ホルモンは、妊娠を維持するために体温を上げ、体内に水分をため込む働きがある大切なホルモンです。しかし、この働きがボーっとしてしまう要因をつくってしまうのです。

この変化には、個人差があります。深刻に悩んでいる方、そういえば!と気づかない程度の方。色々ですが、これは女性特有のサイクルなので、自分の能率が下がる時期であることをしっかり自覚しておきましょう。生理前は、仕事や生活のスケジュールに余裕をもっておこうなど対策ができると思います。

頭が働かないときに補いたい栄養成分

ムリをしないように体を動かしたり、深呼吸をしたり、小さな心がけは大事ですが、やはり必要な栄養成分を補い、体質を軽くしていくことをおすすめします。即効性があるわけではないですが、頭をすっきりさせるためにはじめてみませんか?

おすすめ成分1「ビタミンB群」

ビタミンB群は、脳や神経、皮膚などの健やかさをキープする成分です。ビタミンB1は疲労回復効果が高いと言われています。脳に必要な糖類の代謝を助ける作用があるからです。頭のモヤモヤに効くサプリメントにはこのビタミンB群が配合されているものが多いです。

「ビタミンB群」の働きについて詳しくみる

おすすめ成分2「酵素」

血液をサラサラにする効果が高いのが酵素。体の巡りが悪いと、頭の働きも悪くなりますよね。脳の血液の流れを良くして、頭のモヤモヤを解消していく作用があるのです。女性のホルモンバランスを整えて、集中力のある毎日にしたいならおすすめですよ。

「酵素」の働きについて詳しくみる

「ビタミンB群」や「酵素」は何で摂るの?

ビタミンB群は、豚肉などに多く含まれます。酵素は、バナナやキウイなどの果物やキャベツやカボチャといった野菜に入っています。しかし、毎日食べるのが難しいのであれば、やはりサプリメントを活用するのが賢いです。このサイトでは、効率的に摂取できるおすすめの製品も紹介していますよ。

体への負担や影響が少なく、科学的実証結果もあるサプリはこれ

PMS緩和に摂取したい栄養成分